25歳で自動車免許取得は遅い?今まで取らなかった理由と取ることにした理由

こんにちは!「ちりつも.com」の@kiwi.jpnです。実は今まで自動車免許を持っていなかったのですが、6月から自動車学校へ免許の取得に行く決意をしました。


25歳で自動車免許取得は遅い?

世間では、25歳になって自動車免許を取るのは、かなり遅いと思われているみたいで、職場の人に自動車学校に行くことを伝えると、「え!免許持っていなかったの?」ととても驚かれました。

確かによく考えると、この歳で自動車免許を取るのは遅いのかもしれません。周りの友人はみんな高校卒業と同時に車を運転していましたし、私の姉弟もそうでした。

でも、私はなぜか今まで自動車免許を取る気が起きなかったのです。今回は、そんな私が自動車免許を取らなかった理由と、取ることにした理由をブログにしたいと思います。


私が25歳になるまで自動車免許を取らなかった理由

生活に必要がないと思っていたから

私の実家は、最寄り駅から徒歩3分という場所にあります。徒歩圏内にはスーパー、コンビニ、総合病院や歯医者など、普通に暮らしていくには十分すぎるほどの環境があるので、車は生きていく上で必要ないと思っていました。


身軽でいたかったから

今までは、気まぐれでフラフラと海外に長期間滞在することがあり、これからもそんな生活が続くと思っていました。常に海外を意識していると、海外に行くために少しでも貯金したいという思いが強くなり、自動車免許を取る気にはなりませんでした。

 

ちょっと意固地になっていたのかも

免許を取るタイミングを逃してから、「普通の大人は免許を持っていて当たり前」みたいな考え方に違和感を感じていました。もっと色々な生き方が認められるべきなのにと思っていたし、海外で出会った人にも免許を持っていない人が多かったため、逆に私は普通の大人じゃなくていいやと思っていました。

 

事故を起こしたら面倒くさそう

世の中には私を含め、交通事故に遭ったことがある人がたくさんいますし、事故を起こしてしまった人もたくさんいると思います。万が一にも、人身事故を起こしてしまったら、裁判にかけられたり、逮捕されたり、一瞬で人生が変わってしまうので、なんだか車を運転することに恐怖を感じていました。

 

 

自動車免許を取ることにした理由 


身分証として必要だと感じたから

今の時代は、ネットでなんでも事務手続きができる時代です。ただ、その手続きには身分証が必要で、パスポートやマイナンバーカードも身分証としては十分ですが、どこで出しても恥ずかしくない運転免許証は、生活に必要なんじゃないかと思うようになりました。

 


免許=マイカーではないと気づいたから

地元の愛知県は車産業が盛んで、誰しもがマイカーを持っています。周りは就職と共に新車を買う人が多く、頭のどこかで、免許を取ったら車を買うものだと思っていました。


★将来的に必要だと感じたから

彼女が出来てから、2人の空間を意識するようになりました。やはり移動手段としての車は、大切な人と過ごすには必要なのかもしれません。また、これから結婚して子供ができた時に車がないと、遠出はもちろんのこと、買い物も大変になりそうです。いつか必要になるのなら、今免許を取るべきなんだと思いました。

 


まとめ

今までは自分の生活スタイルを意識して、「自分に自動車免許は必要ないのでは」と考えていましたが、この歳になって、自分の人生は自分だけのものではないということに気が付きました。やはり、自分のためではなく、家族のために自動車免許を取るということは人生において、必要なことなのかもしれませんね。

 

追記(2019年7月19日) 無事に自動車免許を取得することができました。