楽天カードを作りました! ポイントサイトを経由したらポイントがたくさんもらえた!

こんにちは!「ちりつも.com」の@kiwi.jpnです。ついに楽天カードデビューを果たしました。


★ずっと作ろうと思っていた楽天カード


楽天カードは多くの人が持っているイメージがありますよね。私もずっと作ろうと思っていたのですが、すでに2枚もクレジットカードを持っていたことや、楽天市場よりもアマゾンを使う頻度の方が高かったので、中々作れずにいました。


○楽天市場はページが複雑で買い物がしにくい


楽天市場は多くのショップが競合しているため、商品の価格が低い傾向にあります。しかし、ページがとても見づらく、お会計がショップごとになってしまうので、楽天よりもアマゾンを好んで使っていました。


しかし、今月から本格的に節約を始めたことで、価格重視になり、楽天市場の安さを見逃せなくなりました。


○楽天市場で楽天カードを使うとかなりお得


楽天市場は「お買い物マラソン」や「楽天スーパーセール」などのキャンペーンを頻繁に行っています。


元々、商品の価格が他の通販サイトより安い楽天市場ですが、このキャンペーン時に楽天カードを使ってお買い物をすると、さらに安くお買い物をすることができます。


また、楽天銀行、楽天証券、楽天モバイルなどのサービスを併用することで、ポイント還元率がさらに高くなり、もっとお得にお買い物をすることができます。


★楽天カードを発行するだけで15,000円分のポイントがもらえる!


楽天カードはカードを発行するだけでもポイントが還元されるという、なんとも嬉しい仕組みになっています。


しかし、作成する期間によって還元されるポイント数が異なるため、注意が必要です。タイミングによっては、還元されるポイントが5,000円分だったり、8,000円分だったりします。


私は8,000円分のポイントが還元されるキャンペーンを待っていたのですが、我慢できずに7,000円分の時に作りました。通常は5,000円分なので、これでも2,000円分お得です。


さらに、ポイントサイトを経由すると、ポイントサイト内でも8,000円分のポイントが還元されるので、合計15,000円分もポイントがもらえてしまいます。


楽天カードに限らず、クレジットカードを発行する時は、必ずポイントサイトを経由してカードを発行するようにしましょう


ちなみに、私が楽天カードを作ったポイントサイトは「ライフメディア」というサイトです。「ライフメディア」は、楽天カードだけでなく、dカードやリクルートカードなど、他のクレジットカードの発行でもたくさんのポイントがもらえます。


時期によっては「ライフメディア」よりも多くポイントを還元しているサイトもあるため、事前に調べておく必要があります。「ポイントナビ」を使えば、どのサイトが一番ポイントを還元しているのか簡単に把握できるので、登録しておきましょう。


★楽天カードの作成から到着まで


楽天カードの発行手続きは10分ほどで完了しました。オンラインで引き落とし口座を指定すれば、面倒な書類手続きはゼロです。


カードは、本人が受け取る必要のない簡易書留で送られてきました。私の場合は、申請の次の日に審査結果と、契約内容が分かり、4日後にカードが届きました。


★まとめ


楽天カードを作ってからまだ数日しか経っていませんが、すでに楽天カードがどれだけ節約に向いているのかを実感しています。


これからは、楽天市場だけでなく、楽天銀行、楽天証券、楽天モバイルなどのサービスも使う予定です。


クレジットカードはこれで3枚目ですが、楽天カードをメインカードにして、ポイントをたくさん貯め、節約生活に拍車をかけたいと思います。