JINSで眼鏡を作りました! 初めて眼鏡を作ったら世界が変わった

こんにちは!「ちりつも.com」の@kiwi.jpnです。6月から車の免許を取りに行くので、そのために必要な眼鏡を作りました。人生で初めての眼鏡です。


自動車免許の取得には両眼で0.7、片眼で0.3以上の視力が必要らしく、視力検査の結果、私は両眼で0.6しかなかったので、眼鏡を作る必要がありました。

 

子供の頃は、視力が1.5はあったはずなのに、ゲームやスマホのやり過ぎですね。思えば高校を卒業する頃には目が悪くなっていたかもしれません。


視力検査は眼鏡を買うときにを購入する時に無料で受けることができます。自分の視力がいくつか分からないけど、眼鏡を作る必要がありそうな人はお店の視力検査で十分です。


私の場合、特に生活には困らなかったので、今まで作らなかったわけですが、裸眼だと星がボヤけて見えたり、他の人には見えている物が全く見えないということが多々ありました。


どこでメガネを作ったの?


メガネはJINSユニモール店で買いました。私はこのお店を知らなかったのですが、有名なチェーン店で、親友もここのモノを使っているようです。値段はフレームとレンズ込みで8,000円でした。


友人が言うには、zoffというメガネ屋さんも人気のようなので、行ってみる価値がありそうです。ちなみに私はメガネ市場しか知りませんでした。(ペ・ヨンジュンのcmのおかげ)


メガネをかけてみて


実際にメガネをかけてみると、世界がいつもの何倍も美しく見えました。蛍光灯の明かりから、それが反射したガラス、他のメガネや店員さんまで綺麗に見えました。


全てが新鮮だったので、帰るときもメガネをかけていたのですが、夜の明かりが鮮明に見えて、なんだか生まれ変わったようです。


まとめ


いつか映画「LEON」のジャン・レノみたいな眼鏡の似合う男になりたいんですけど、メガネをかけた自分を見ると、似合ってなさすぎて笑けてきます。車の免許のためにメガネを作ったので、普段はかける予定はありませんが、持ち歩いてるだけでも嬉しくなっちゃいますね。