読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

100Buck$

このブログでは主に英語・音楽関連のネタを発信します。

Jimmy Kimmel Live ジェネレーション・ギャップ :ゲームボーイの通信ケーブルを持っている奴が絶対的王者

先日、友達とゲームボーイアドバンスの話しで盛り上がりました。

友達と私は同じ塾でアルバイトをしていたことがあり、共通の生徒だった中学生の男の子がゲームボーイアドバンスを知らないという話しでした。

私が小学生の頃はNitendo64やゲームボーイアドバンスが流行っており、私もお年玉やおばあちゃんからのお小遣いを貯めて色々なソフトを買っていました。

ゲームボーイアドバンスで1番プレイしていたソフトといえばポケモンで、金&銀やルビー&サファイアで友達と対戦するのがとても楽しかったのを覚えています。

しかし、ポケモンで対戦するにはソフトとゲーム機の他に通信ケーブルという専用のケーブルが必要で、私はそれを持っていなかったのでいつも友達の持って来たケーブルで対戦をしていました。

その当時は私達なりに謙遜を学んでいたのか、A君の家でゲームをする場合はA君が絶対的王者で、どんなにA君が間違っていても、A君が正しいと言えばそれが正しいことになってしまうというちょっとした独裁的な風潮がありました。

しかしその風潮を崩壊させてしまうほどの力が通信ケーブルにはあったのです。

通信ケーブルを持っている奴はその空間を支配してしまうという圧倒的な力を持ち、例えその場所がA君の家だとしても、通信ケーブルさえ持っていればA君をも従えてしまうという効果がありました。

今思えば凄く馬鹿げた話しなのですが、今の中学生たちは通信ケーブルどころかゲームボーイアドバンスさえ知らないのかと思うと、凄くジェネレーションギャップを感じてしまいます。

さて、今回の動画はジェネレーション・ギャップについての動画です。

92歳のおばあちゃんと13歳の女の子が、互いの時代の有名な人や物を当てるクイズバトルをしているのですが、年齢を感じさせないおばあちゃんが素晴らしいです。

「自分の当たり前が他人にとっては当たり前ではない。」

ジェネレーション・ギャップって日本と外国との文化の違いに似ているなと感じました。

互いの文化を知り、価値観の相違に気付いた瞬間は新しい物を発見したような気持ちで、ジェネレーション・ギャップも頭の中はそれと同じような感覚なのかもしれません。  

ゲームボーイアドバンス専用通信ケーブル

ゲームボーイアドバンス専用通信ケーブル