読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

100Buck$

このブログでは主に英語・音楽関連のネタを発信します。

TED ビッキー・アロヨ 今こそ新時代の気候に対処するとき

政治はさておき、近年の深刻な気候変動はデータにも表れています。ビッキー・アロヨが言うように、洪水や干ばつや不安定な気候等の気候変動への対策が必要なときが来たのです。地域的な話から世界中の都市の話まで、ビッキーが大胆な計画を語ります。 

今の地球では温室効果ガスの排出により、急速に地球温暖化が進みつつあります。

気候変動による異常気象はすでに無視できない存在であり、私たちは温室効果ガスの削減と、異常気象の対処を同時に実行しなければなりません。

動画では、嵐や洪水、海面上昇などの水害から、熱波や干ばつなどの農作物被害まで、異常気象にどう対処すべきかというのを具体的に説明されています。

「今の地球は温暖化説と寒冷化説があるが、どちらが正しいのだろうか。」

確かに、今の地球は寒冷化の時期にあるというのを聞いた事があります。

温暖化説と寒冷化説は一筋縄ではいかない難しい問題であるようですが、調べたところ、地球は寒冷化よりも温暖化の傾向にあると感じました。

温暖化が人為的なものが原因だと言われているのは、太陽活動が低下しているにもかかわらず、地球の平均気温が上昇しているのが主な理由です。

太陽活動が低下しているということは、太陽から送られてくる熱の量が少ないわけですから、自然サイクルで言えば地球は寒冷化の時期にあるはずです。

地球は自然なサイクルの上では寒冷化の時期にあるのも関わらず、それ以上の人為的な温室効果ガスにより平均気温を上昇させているということです。

国際的な専門家で作られる地球温暖化の研究機関であるIPCCや、気候科学者などの研究者の多くは地球は温暖化の傾向にあると唱えています。

そもそも地球温暖化とはただ単に地球の平均気温の上昇を表す言葉ではなく、平均気温の上昇により気候システムが変化し、異常気象が起こりやすくなるという意味合いを持っています。

異常気象という言葉には特定の場所を暑くさせたり、寒くさせたり、雨を降らしたりなど色々な場合があるのですが、異常気象の原因は地球温暖化にあるわけですから、今地球が寒冷化しているとは言えないですね。

下のニュースサイトでは地球温暖化が寒冷化(異常気象)を生み出すメカニズムが例として詳しく記載されています。

何はともあれ、温暖化・寒冷化関係なく、異常気象は起こっているのですから、私たちはそれを頭に入れて生活しなければいけません。

http://www.flickr.com/photos/55227776@N04/7999982605

photo by CGIAR Climate

「太陽」の謎を解明する。地球は寒冷化するのか? (1/4) | Telescope Magazin

温暖化の科学 Q14 寒冷期と温暖期の繰り返し | 地球環境研究センター

みきさん(id:we-girls)

調べる機会をくださりありがとうございます!

we-girls.hatenablog.com

広告を非表示にする