100Buck$

このブログでは主に英語・音楽関連のネタを発信します。

姉の結婚式で弟がするべき立ち回りとは何か

f:id:BuckS100:20150610040509j:plain

先日、姉が結婚しました。

お相手はよく家に遊びに来る方なので、すでに家族同然のような方です。

結婚式の日取りはもう決まっており、

姉と義兄は毎日結婚式の準備に追われているようです。

私にとって親族の結婚式に出席するというのは今回が初めてで、

どういう風に姉の結婚式を弟としてサーポートすればいいのか良く分かりません。

私は3人兄弟の真ん中で、姉の他に弟がいるので、

なんとか上手く姉の結婚式をサポート出来ないかと2人で考えました。

姉の結婚式で弟がするべき立ち回りとは何か

姉から結婚式当日にやって欲しいとお願いされたことと言えば、

余興で行われる予定の腕相撲勝負で、義兄に負けるということ。

勝ち負けの決まっている八百長試合を盛り上げることが、

姉から私にお願いされた唯一のミッションです。

もっとすることないのかと思いましたが、

受け付け業務などは式場に任せてあるらしく、

ただ笑顔で席に座っていればいいとのこと。

そういうわけにはいかないと思い、

今までお世話になってきた姉への恩返しとして、

僕ら弟がすべき立ち回りをいくつか考えました。

1.目立つような祝福はしない

私たちは新郎新婦を支える脇役なので、

サプライズなどの目立つ行為はしないことにします。

あくまで結婚式は2人のスタート地点なので、

特別なことはせずに、「結婚おめでとう」の一言で祝福したいと思います。

2.新郎新婦側に立って ゲストをもてなす

今回の結婚式には、私たち兄弟が小さい頃からお世話になっている

両親の知人やその家族が出席することになっています。

2次会では小さな子供達から10代の子供まで出席されるようなので

この機会に私と弟で今までの少ない恩返しとして、

子供達に何かプレゼントを用意しようと思います。

あまり高額ではなく、受け取られやすい本などがいいかなと思っていますが、

中学生などには水族館や映画館のペアチケットを渡そうと思います。

子供達と言ってもそんなに多いわけではないので、

私と弟で十分賄える額で抑えられるだろうと思います。

3.披露宴で義兄の親戚に挨拶回りをする

ネットで調べてみたところ、

披露宴の席で兄弟がお酌をしたり挨拶をしてテーブルを回るというのは少ない様です。

機会を伺って、父親と一緒に義兄親族のテーブルだけでも挨拶をしようと思います。

まとめ

本来結婚式の脇役である私が緊張するのはおかしいのですが、

新婦の兄弟として上手く立ち回れるか心配です。

今まで一緒に暮らしてきた姉の結婚式で

ずっとイスに座っているのもおかしいので、

上に挙げた3つのことは実行したいと思います。

ここまでをみると凄く気の効く兄弟に見えますが、

ほとんどが弟の提案です。我ながら良い弟を持ちました。