100Buck$

このブログでは主に英語・音楽関連のネタを発信します。

私がオーストラリアの語学学校よりもフィリピンの語学学校をお勧めする5つの理由

f:id:BuckS100:20150529121235j:plain

語学留学をする上で最も重要視する点は何でしょうか。

国・発音・治安・必要資金・学習カリキュラム。

英語を勉強しにいくのですから、英語が話せるようにならないと意味がないですよね。

そういう意味では学習カリキュラムはとても大切だと言えます。

では必要資金はどうでしょう。

語学留学と聞くとお高いイメージがありますが、本当にそうなのでしょうか?

私は半年間フィリピンの北部にあるバギオで英語留学をした後、オーストラリアのケアンズで8ヶ月間ワーキングホリデーをしました。

ケアンズでは語学学校に通いませんでしたが、ケアンズの語学学校について思った事、フィリピンの語学学校と比較してみて、

なぜ私がオーストラリアの語学学校よりもフィリピンの語学学校をお勧めするのかを5つの理由と共に紹介したいと思います。

私がオーストラリアの語学学校よりフィリピンの語学学校をお勧めする5つの理由

・低予算で英語を学ぶ事が出来る

前回の記事でオーストラリアの語学学校と

フィリピンの語学学校について総費用をまとめ、比較してみました。

すると、約12万円の差が出ることが分かりました。

同じ授業時間数でこれだけの金額差が出るのは、語学学校を選ぶ上で大きな要因になると思います。

・フィリピンの方が近い

関西国際空港からニノイ・アキノ国際空港までは約4時間。

関西国際空港からケアンズまでは約8時間と、約2倍の時間が掛かります。

飛行距離が違うことにより、往復の航空券の値段にも大きな差が出ました。

ただ、ニノイアキノ国際空港からバギオまではバスで約6時間掛かるので、バギオへ行きたい人は注意してください。

・マンツーマン授業の存在

フィリピンではどの語学学校でもマンツーマン授業が主要です。

分からないことがあっても、授業を止めてすぐ先生に聞く事ができます。

オーストラリアの語学学校の場合、マンツーマン授業はなく、全ての授業がグループクラスです。

グループクラスにも皆でお互いを高め合えるというメリットはありますが、

マンツーマン授業の良さには敵わないでしょう。

又、無償でグループクラスを提供するという語学学校もフィリピンには多いようです。

・英語を本気で学びたいと思っている人が多い

フィリピンには英語を学ぶためだけに来た、という志しを強くもった人達がたくさん集まります。

英語を誰かと一緒に勉強する楽しさを感じることができ、楽しくそして速く英語を習得することが出来ます。

・英語学習に適した環境が整っている

フィリピンの多くの語学学校がご飯を作ってくれますので、食材を買う、ご飯を作る、食器を洗う等の時間を全て勉強に費やす事が出来ます。

また、部屋の掃除や洗濯をしてくれる語学学校も多いので、他の事を考えず、集中して英語を学習することが出来ます。

また、学校が運営するホテルや、寮に滞在することが主流で、ルームメイトと勉強の話をしたり、グループクラスの話しをしたり、宿題を一緒にしたりと、とてもいい環境が整っています。

 まとめ

フィリピンは日本人の英語学習者にとって最高の場所と言えます。

自然に囲まれ、温かい人達に囲まれ、友達を作り、英語を勉強する。

治安が悪いという点もありますが、半年間気をつけて生活していた私は、

フィリピン生活で一度も危ない目に遭ったことはありません。

バギオは他の町と比べて治安が抜群に良いと言われており、フィリピン随一の教育文化都市なので、留学生も多く、日本人にとってはとても過ごしやすいでしょう。

ニノイ・アキノ国際空港のあるマニラから少し遠いですが、バギオは英語を勉強したい人にはとてもお勧めな町です。

 

 

広告を非表示にする