最低賃金を守っていないお店で働いた時の対処法[ワーホリ]

オーストラリアでアルバイトをする場合、夜間や昼間、職種によって差はありますが、原則16.87ドルという最低時給が設けられています。(2015年現在) それ未満の時給で人を働かせることは違法で、アルバイトなど従業員に対しての罰則ははありませんが、店のオーナーには数百万円の罰金が科せられることになります。